エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

水川あさみ、三浦春馬との大胆キスシーンを披露 「監督に『大人の感じでください』と言われ…」

(左から)水川あさみ、池田エライザ、尾野真千子、三浦春馬

 動画配信サービス「Paravi」オリジナルドラマ「tourist ツーリスト」の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、池田エライザ、尾野真千子、三浦春馬と山岸聖太監督、スミス監督、横尾初喜監督が登壇した。

 本作は、悩みを抱えた3人の女性が、旅先のバンコク、台北、ホーチミンで、旅を続けているミステリアスな男性・天久真(あめく・まこと=三浦)に出会い、本当の自分を見つけ出すヒューマンストーリー。

 第1話「バンコク篇」は水川が、第2話「台北篇」は池田が、第3話「ホーチミン篇」は尾野が主演し、三浦は3話全てに登場する。

 この日は、出演者たちがそれぞれロケでの思い出話を語った。水川は「一つ言いたいことがある」と切り出すと、劇中の三浦との“キスシーン”について「キスの温度感に関して、シーンの前に『どれぐらいの感じでいきますか?』と(山岸)監督に聞いたら、『大人の感じでください』と言われたんです」と振り返った。

 「監督、普段は演出もそんなにグイグイくる感じじゃないのに…」と少し驚いたという水川だが、劇中では指示通り、大胆に“大人のキス”を披露した。

 水川は「カットを撮り終えた瞬間に、監督が『良かったです!』ってめっちゃすごい熱量で走って来られたんです」と笑いながら明かすと、山岸監督も「興奮したんですよ」と照れながらも「めっちゃ良かった!」と水川の演技を絶賛した。

 また「現地スタッフのケアが素晴らしかった」と水川と三浦は声をそろえた。三浦は「カットが終わるたびに、おしぼりや飲み物を運んでくれた。ロケには、涼しいトイレカーが常に付いて回ってくれて。(外は暑いが)トイレに入ると涼しいし、小気味よい音楽も流れているので“もうちょっといてみようかな”と思うのですが、僕が戻らないと撮影が進まないし…」と語り、笑いを誘った。

 第1話「バンコク篇」はTBS、第2話「台北篇」はテレビ東京、第3話「ホーチミン篇」はWOWOWで放送され、各話放送後に未公開シーンを含むオリジナル版が「Paravi」で配信される。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ