エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

くっきー、ベッキーの抱える“闇”を指摘 アートユニット結成も即座に“けんか解散”

 くっきー(左)とベッキー

 「LIFULL HOME’S 新CM発表記者会見」が24日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用されたタレントのベッキーとお笑い芸人のくっきー(野性爆弾)が出席した。

 CMで共演した2人はアートユニット“くっきー&ベッキー”を結成。相手のアートの才能に「嫉妬しちゃう」とそれぞれが語るなど、お互いを認め合っている様子の2人だったが、トークの中盤に“けんか解散”する一幕もあった。

 ベッキーの印象を聞かれたくっきーは「ハッピーの中に漆黒、闇を抱えている。僕は闇の中にハッピーがある。だから2人は真逆なんです」と分析した。

 これを聞いたベッキーは「当たっていると思います」と苦笑しながら、「解散しちゃおうかな」と一言。この投げやりな態度に、くっきーが「上等や。そんなん言うなら解散ですわ」と応戦すると、ベッキーも「本日限りで解散です!」と言い放った。

 その後、くっきーがベッキーの似顔絵を披露することに。その仕上がりによっては「心変わりするかも」と期待したベッキーだったが、実際の似顔絵を見ると「ひどい…」と絶句。異様に広く描かれた額が気に入らなかったようで、「私の中ではユニット解散の気持ちが固まりました」と宣言し、笑いを誘った。

 イベント後の囲み取材で、改めてベッキーについて聞かれたくっきーは「めっちゃいい子ですよ。CM撮影もキャッキャ笑いながらやりました」とにっこり。

 実際は昔から仲良しだといい「ベッキーって何か妹感があるんですよ。みんなの妹。人類の妹。そんな感じ。ゴリラでいうところのチンパンジーじゃないですか?」と独特の言い回しで表現した。

 ユニットとしての今後の展望を聞かれると「歌とか出したい。校歌とかがいい。甲子園が熱かったじゃないですか。甲子園で僕とベッキーの歌が流れたら最高。校歌のない学校なんてないですかね…?」とマイペースに語った。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ