エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

山下智久「戸田恵梨香さんの誕生日を祝いたい」 有岡大貴「おなかが鳴っちゃいました…」

MX4D上映を楽しんだ山下智久(左)と有岡大貴

 映画『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』4D上映会イベントが17日、東京都内で行われ、出演者の山下智久、有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、新木優子、馬場ふみかが登場した。

 人気医療ドラマを映画化した本作は、成田空港と東京湾の海ほたるで連続発生した大事故を背景に、患者や医師たちの人間模様を描く。

 4人は観客70人と共に、本作のMX4Dでの上映を体験した。主演の山下は「楽しかったです。かなり揺れましたし、ヘリコプターが飛んで行くところとかは、臨場感が増して非常に楽しかったです」と感想を語った。

 有岡は「水もすごかったです。ちょうど山下くんがポップコーンを食べようとして、口を開けた瞬間にバシャーッてきてました」と明かして、笑いを誘った。

 また、司会者から「有岡くんは、上映中におなかがぐ~っと鳴ったそうですが」と暴露されると、有岡は「生まれて初めて、あんなに長い時間、おなかの音を鳴らしてしまいました。4D上映の効果の一つとしてごまかせないかなと思ったんですけど、駄目でした…。恥ずかしいです」と赤面して、会場を沸かせた。

 公開22日目で、観客動員数500万人、興行収入64億円を突破した本作。この数字について山下が「すごいですね。ちょっと想像がつかないんですけど…」と驚きを語ると、有岡も「子どもたちが公園で『コード・ブルー』ごっこをして遊んでいるって耳にしました。ヘリコプターに向かって(山下の役どころの)『藍沢先生~』って叫んだりするみたいで、うれしいです」と反響の大きさを語った。

 「この夏の思い出は?」と質問されると、山下は「僕は昨日、浅利陽介くんと流しそうめんをしました。流しそうめんって、意外と盛り上がるんですよね」とエピソードを披露。

 さらに、「今日は戸田(恵梨香)さんの誕生日で、浅利くんも8月が誕生日なので、お祝いできたらいいなと思っています」と話すと、有岡も「ぜひ『コード・ブルー』のメンバーで花火がしたいです」と願望を語った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ