エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

ひょっこりはん、北方領土問題SNSコンテンツサポーターに 「自分の結婚も四島返還も、早く決まるのが一番」

 (左から)イベントに登壇した北方領土問題対策協会の諸星衛理事長、北方領土イメージキャラクターのエリカちゃん、ひょっこりはん

 「みんなで広める北方領土 四島シェアスポット PRイベント&SNSコンテンツサポーター就任発表会」が16日、都内で行われ、同サポーターに就任したお笑い芸人のひょっこりはんが登壇した。同イベントは、若年層を中心に、広く北方領土問題への理解を推進していくことが目的で、今後、全国で開催していく。

 現在31歳というひょっこりはん。北方領土問題については、「もっと若い人に知ってほしい」と熱く語った。早速、北方領土について問われると、地図で場所を示しながら、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の北方四島を余裕で回答。続いて、今後イベントで実際に出題される予定のクイズにも挑戦し、見事、全問正解した。

 イベント後の囲み取材では、最近のブレイクぶりや、とある人気お笑い芸人のランキングで2位を獲得したことについて、「小さい子にも人気と書いてもらって嬉しいです。年代別だと、十代から四十代までの1位は(野性爆弾の)くっきーだけど、五十代の1位はなぜかひょっこりはん。お父さんたちも見てくれているのかな?」とコメント。「2、3カ月前からアルバイトを辞めて生活していけるようになりました。コンビの時は全然お仕事なかったので…。でも今があるのは、コンビの時代があってこそです」と答えた。

 「ひょっこり結婚はある?」と聞かれると、「お付き合いしているひょっこりちゃんはいます」。また、「北方領土返還と結婚はどっちが早い?」と問われると、「結婚じゃない? 北方領土には勝ちたいです。でも、どちらも早く決まるのが一番ですね」と話した。最後に、今後挑戦してみたいことを問われると、「北方領土にひょっこりしてみたい」と答えた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ