エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

真野恵里菜、結婚後、初の公の場に登場 「この作品が私の“制服納め”」

結婚後、初の公の場に登場した真野恵里菜

 「SPEC サーガ黎明篇『サトリの恋』~あなたの心、一生サトリます~」の舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、主演の真野恵里菜が登壇した。

 先月、サッカー日本代表MFの柴崎岳選手と入籍したことを発表した真野は、この日が、結婚後、初の公の場への登場となった。

 真野は、司会者から祝福されると「ありがとうございます」と感謝し、「実感は湧かないのですが、本当にたくさんの人に祝福していただいて、人生で一番『おめでとう』という言葉を言ってもらったな…と思っています」と語り、ほほ笑んだ。

 今後は、柴崎選手をサポートするべく、真野が海外で生活する可能性も報じられているが、真野は「これからもどうなるか分からないじゃないですか…」と今後については明言を避けた。

 真野は「私は新しい世界に入っていったので、いろいろ考えて(夫と)話し合い、やりたいことをやって、お互い尊重し合っていけたらいいなと思います」と語った。

 本作は、2010年放送のTBS系ドラマ「SPEC」の人気キャラクターの「サトリ」の物語。今回は「サトリ」が人の心を読むSPECを持つに至るまでのストーリーを描いた作品となっている。

 高校生の星慧(ほし・さとり)を演じた真野は「8年の間に私は年を重ねたのに、まさか27歳で高校生のサトリをやるなんて、本当に堤(幸彦)さんはドSだなと思いました」と苦笑い。

 「衣装合わせで制服を着るのが本当に怖かった」というが、「実際に着てみると、監督とかスタッフさんが『意外といけるね!』と言ってくれて『大丈夫かな?』となった」と明かし、「今度こそこの作品が私の“制服納め”になると思います」とアピールした。

 堤監督はビデオメッセージで「これを見れば『女優・真野恵里菜すごいな!』というのを分かってもらえると思う」と演技を絶賛。

 結婚にも触れ「娘を嫁がせる親の気持ちなんてないわい、と思っていたけどあるんだね。幸せになってもらって結構。幸せになってもらわないと困る。でも僕としては女優としてまだまだ頑張っていただきたいと思うわけです」とコメントを寄せた。

 ドラマは9月28日から動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ