エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

桐谷美玲、自身の声に「ちょっと不思議な気持ち」 総額4億5千万相当のジュエリーを身に着けて登場

 「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展のプレスカンファレンスが26日、東京都内で行われ、スペシャルゲストとして女優の桐谷美玲が出席した。

 本展は、ルーブル美術館名誉館長のアンリ・ロワレット氏監修の下、18世紀後半から現代まで、約240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の美術展。

 桐谷は、ネックレス、ティアラなど総額4億5000万円相当(税抜)のジュエリーを身に着けて登場した。

 本展の音声ガイドを務めており「初めての挑戦。ジュエリーの優美さに合った声とは、どういうトーンで話せばいいんだろう、少しゆったりしたスピードで話したほうがいいのかな…などと考えながら務めさせてもらいました。本当に素晴らしいジュエリーがたくさん並んでいるので、その世界観に浸るためのお手伝いができたらいいなと思います」と語った。

 会場で、収録済みの音声ガイドがワンフレーズ紹介されると、「ちょっと不思議な気持ち。これを皆さんに聞いてもらうとなるとうれしい反面、恥ずかしいような…。でもやれてよかったなと思います」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 桐谷は「何百年も前の物を、今もこうして見られることが素晴らしい」とジュエリーの魅力に触れ、「憧れが増しました。例えばご褒美でジュエリーを手に入れたとしても、子どもや孫に、受け継いでいけたらと思います」と声を弾ませた。

 退場間際には、俳優の三浦翔平と交際中の桐谷に、報道陣から「入籍はいつごろですか?」などと質問が飛んだが、答えることなく会釈して会場を後にした。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ