エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

稲垣吾郎&香取慎吾、“謎の発明家”に ユーモアたっぷりのスピーチで観客魅了

 稲垣吾郎と香取慎吾が出演する、サントリービールのペットボトル入りの透明なノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー オールタイム」のWEB動画「プレゼンムービー Dr.GORO」「同 Dr.SHINGO」が特設サイトで公開されている。それぞれロングバージョン、ショートバージョンの計4種が制作された。

 今回の動画で稲垣と香取は、「Dr.GORO」「Dr.SHINGO」という謎の発明家として登場。大勢の観客を前に、既成概念にとらわれないことの重要性を、ユーモアたっぷりのスピーチで訴えていく。ボディランゲージを交えた感情表現豊かなパフォーマンスで、観客を魅了していく2人に注目だ。

 「プレゼンムービー Dr.GORO」では、稲垣が観客の前で、昨今重要視される多様性を認めあう社会では、「個性」を尊重することこそが大事だと説く。「個性を伸ばすことこそ、多様性を認め合う世界への第一歩なのですから」というメッセージに続いて、「オールフリー オールタイム」を取り出して飲み始める。「おお、これうまいね!すっごいうまい!」と目を見開くき、「オールフリー オールタイム」を手に取ることで「個性」を取り戻してほしいと締めくくり、観客から沸き起こった割れんばかりの拍手に、大きく手を挙げて応える。

 「プレゼンムービー Dr.SHINGO」で香取が語るのは、我々が生きている世界を大きく変えるという「発明」について。一般的に言われる“必要が発明の母”ではなく、“発明こそが必要の母”、“真の発明とは新しいニーズをつくる”などと、自らの考えを説く。その後、「オールフリー オールタイム」を取り出し、世間からは「意味わかんない」「なんで透明なの?」という反応が予想されるものの、「半年後に“えらいことになっている”かもしれない、未来を否定することは誰にもできない」と語り「あぁうまい!」と絶賛する。

 今回の撮影で「オールフリー オールタイム」を初めて味わった2人は、「オールフリーとはまた違うよね」「でもちゃんとビールテイストだよ」と盛り上がっていたという。

「オールフリー オールタイム」特設サイト:http://suntory.jp/ALLTIME/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ