エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中川翔子“セクシーピカチュウ”に挑戦? 「三十路の色気を出して頑張りたい」

「東京コミコン2018」のアンバサダーに就任した中川翔子

 ポップカルチャーの祭典「東京コミコン2018 開催決定&アンバサダー発表記者会見」が15日、東京都内で行われ、タレントの中川翔子ほかが出席した。

 今年で3回目を迎える同イベントは、11月30日~12月2日までの3日間、千葉県の幕張メッセでの開催が決定した。アンバサダーに就任した中川は「大変光栄。本当に幸せです。私もアンバサダーとして全力で楽しみたいと思います!」と力強く宣言した。

 おととし、昨年の親善大使は俳優の竹内涼真が務めた。オファーを受けた時を振り返った中川は「『私で間違ってないですか?』ってびっくりしました。フレッシュな旬の方がされるものだと思っていたので」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 ポップカルチャーには人一倍、造詣が深い中川は、30代になったこともあり「私もそろそろ熟してきたタイミング。“食べ頃かな?”という感じで、私なりに応援させていただきたい」とパワーをみなぎらせた。

 この日は、サプライズゲストとして、昨年のイベントに参加し、ドラマ「ウォーキング・デッド」のメルル役でもおなじみのマイケル・ルーカーが緊急登壇した。本作の大ファンという中川は、菓子をプレゼントされ「荒くれ者のメルルがキャンディーをくれるなんて」と頬を赤らめた。

 また、会期中、連日のコスプレを予定している中川がルーカーに「お薦めのキャラクターはありますか?」と尋ねる一幕も。ルーカーが「黄色い服なのでピカチュウかな。セクシーピカチュウ」とリクエストすると、中川は「斬新な発想ですね…。でも三十路の色気を出して頑張りたい」と返した。

 ルーカーから「あなたなら努力しなくても十分できると思いますよ」とエールを送られると、中川は「本当に神対応…!」とすっかり感激した様子。

 現在、パーソナルトレーナーをつけてトレーニングに励んでいるという中川。実際に挑戦したいコスプレを問われると「ワンダーウーマンの格好をしたりして、くびれを見せられたら。あとはスパイダーマンなどのマーベルのキャラクター、キャプテン・アメリカもやってみたい。チューバッカもいいな…」と妄想をめぐらせた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ