エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中川大志、告白合戦で不意打ちのキス 高杉真宙は正攻法「幸せにするので」

 映画『虹色デイズ』の完成披露試写会が30日、東京都内で行われ、主演する「GENERATIONS」の佐野玲於、俳優の中川大志、高杉真宙、横浜流星らが舞台あいさつに登壇した。

 本作は、累計発行部数300万部を突破した同名の人気コミックが原作。少女漫画ながら主人公が男子高校生という斬新な設定で、4人の同級生が恋や友情に青春を懸ける群像模様が描かれる。

 撮影は昨年10~11月に行われたが、佐野は「7月くらいからリハーサルや食事会などをしてすごく打ち解けられたので、クランクイン前には仲良くなっていた」と結束を強調した。だが、残る3人はそれ以前に共演経験があり、中川が「玲於はパフォーマーで、広いコンサート会場で踊っている人だから初めは緊張した。でも、めちゃくちゃ腰が低かったのでホッとした」と明かし、佐野を苦笑させた。

 4人は「本気の告白」の演技を求められ、高杉は「俺が幸せにするので、付き合ってください」と正攻法の告白で、女性ファンの歓声を浴びた。佐野は「ずっと見てるよお」とオカルト調になり、客席からは「なし」の声も上がった。トリを務めた中川は、本作を見た後という設定をつくり「ほら、虹が出ているよ。見てごらん」と言った後に不意打ちのキスという一人芝居を披露し、周囲からの冷やかしにも満面の笑みを見せていた。

 また、4人は宣伝用の巨大ボードにペンキで虹を描くセレモニーも行い、中川が「青春を詰め込んだので、ぜひ楽しんでほしい」と笑顔でファンに呼びかけた。

 映画は、7月6日から全国ロードショー。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ