エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

瑛太「大久保ファンを増やしたい」 大久保役は「自分と違うからこそ演じる面白さがある」

大久保利通の肖像と瑛太

 NHK大河ドラマ「西郷どん」特別展(5月26日から7月16日まで開催)の報道内覧会が25日、都内の東京藝術大学大学美術館で行われ、ゲストとして大久保利通役の瑛太が出席した。

 本展は、多くの謎に包まれた西郷隆盛の生涯について、大河ドラマと連動させながら、西郷ゆかりの美術品や歴史資料によって、彼の人物像と激動の時代を浮き彫りにしていく。

 「大久保と自身に共通点はある?」という質問に、瑛太は「全然違う。けれど、違うからこそ演じる面白さがある。普段はスタッフや周りの人たちに助けられる立場なので中間管理職のような立場は大変だなと思った」と回答した。また、気苦労が多い役を演じている影響からか、「撮影中に白髪が増えた」と語り、報道陣の笑いを誘った。

 本展の音声ガイドでナレーションを担当する瑛太。感想を聞かれると「普段、台本は薩摩弁で読む癖があるので、標準語に違和感があった」と、すっかり薩摩弁が身に付いたことを明かした。

 最後に、大久保の魅力を聞かれた瑛太は「明治維新の辺りで(大久保は)西郷を裏切った冷徹な人間と思われているような気がする。けれど、実際には明治を立ち上げて力を発揮したのは大久保だと思うので、その辺りをしっかりと演じて大久保ファンを増やしたい」と語った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ