エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松坂桃李「恋占い」で大吉を引く 土屋太鳳「8と11を大事にしています」

 松坂桃李(左)と土屋太鳳

 「JRA『日本ダービーロード』オープニングイベント」が21日、東京都内で行われ、JRAのプロモーションキャラクターを務める俳優の松坂桃李と女優の土屋太鳳が登場した。

 イベントでは、巨大な馬のオブジェ「ダービーヘッド」を使って運勢を占う「ダービーラッキーくじ」や「ゲン担ぎメニュー」など、運気アップにまつわるコンテンツが楽しめる。

 “運気アップ”のイベントにちなみ「ラッキーアイテムやラッキーナンバーはある?」と質問されると、土屋は「好きな数字は8なんですけど、女優をするきっかけになったオーディションのエントリーナンバーが11だったので、11もラッキーナンバーとして大事にしています。8と11です」と笑顔で明かした。

 松坂は「最近起こったラッキーな話」を聞かれると、「この間、バラエティー番組のロケに出させていただいたときに、京都で清水寺の『恋占い』のおみくじをやったら大吉でした。(撮影時は)僕一人だったので、すごく恥ずかしかったんですけど、ラッキーって思って、その日は気分がちょっと上がりました。どんな出会いがあるのやら、ドキドキします」とエピソードを披露した。

 また、2人がイベントのコンテンツを実際に体験する一幕もあった。松坂は「ゲン担ぎメニュー」の「ダービー勝ってクレープ」を試食すると、「これを食べると運気が上がるんですね。おいしいです」とにっこり。

 土屋は「今年こそは『日本ダービー』を的中させたい」と祈りを込めて、馬のオブジェの口の中に顔を入れて「ダービーラッキーくじ」を引くと、見事「超絶ラッキー」が大当たり。「元気をもらいました」と大喜びだった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ