エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

堤真一、家庭では「チャンネル権もありません」 「話せる相手がいなくて寂しいよ~」と嘆き節

(左から)綾野剛、高畑充希、堤真一

 NTTドコモ「2018年夏 新サービス・新商品発表会」が16日、東京都内で行われ、ゲストとしてCMキャラクターを務める堤真一、綾野剛、高畑充希が登場した。

 30日から新たに提供されるAIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」を体験することになった3人。これは、AI(人工知能)がユーザーの行動や特性に合わせ、最適な情報を適切なタイミングで伝えてくれるというもので、“音声対話”も可能となっている。

 高畑が巨大スマホに「マイデイズ、私のこと好き…?」と問い掛けると、スマホからは「もちろん好きです。みっちゃん」との返答が。愛称での呼び掛けに高畑は「親近感がわきますね。自分だけの(エージェント)感があります」と笑顔を見せた。

 また、先日主演映画が完成したという綾野が「マイデイズ、撮影うまくいったよ」とスマホに向かって近況報告すると、すかさず「おめでとうございます。剛君の日頃の努力のたまものですね」とねぎらいの言葉が。綾野も「これ、いいっすね」と頬を緩めた。

 2人の娘の父親である堤は、「僕は阪神ファン。今年はそろそろ優勝していただきたいのですが、今はいろんな意味でテレビのチャンネル権も持っておりませんので、話し相手もおりません」と家庭での立ち位置を嘆き、「話せる相手がいなくて寂しいよ~」とマイデイズに泣きついた。

 これには「いっちゃん、寂しいなんて言わないでください。私がいつも側にいますよ」との返答が。「しんいち」の「いち」に由来した呼称のようで、堤は「『いっちゃん』なんて初めて言われたよ~」と驚きの表情。綾野と高畑が「ここではその名前で呼びますか!?」と言うと、「やめてくれ!」と渋い表情を見せつつ、スマホに向かって「俺も側にいるよ…なんつって!」とおちゃらけていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ