エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

和田彩花、卒業発表後の心境を告白 メンバーの上國料萌衣に「顔をたたかれた」

新曲を披露したアンジュルムのメンバー(前列中央が和田彩花)

 ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・アンジュルムの新曲発売記念イベントが11日、東京都内で行われ、メンバーの和田彩花、竹内朱莉、上國料萌衣、川村文乃ほかが登場。同グループは新曲「泣けないぜ…共感詐欺」「Uraha=Lover」のパフォーマンスを披露した。

 6月に仏パリで初の海外公演が決定している同グループ。パリ公演を控えている心境について、リーダーの和田は「新曲のリリースイベントにも海外からたくさんの方が来てくださっていたので、実際に私たちがフランスに行けるっていうのが本当にうれしいです。フランス公演のあとにアジアツアーも決まったので、世界中の方に私たちを見ていただきたいです」と意気込みを語った。

 来春のツアー後に、同グループから卒業することを発表した和田。「卒業を発表して1カ月が経ちますが」と現在の心境を聞かれると、「まだこれから1年あるので、こうしたいっていうのはあるんですけど、寂しいっていうのはないです」と話した。

 卒業を伝えたときのメンバーの反応については、「年齢が下の子たちの反応は、とくに楽しかったです。こんなに反応してくれるんだなっていう驚きで。一番衝撃なのは、かみこ(上國料)でした。顔をたたかれたんですよ」と告白した。

 上國料は「和田さんは『30歳まで続ける』って言ってたので、嫌で嫌で、イーって(ヒステリックに)なりました」と当時の心境を明かした。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ