エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

菅田将暉、初挑戦したいことは「インドに一人旅」 土屋太鳳は「『MOCO’Sキッチン』を参考に大皿料理を」

(左から)速水もこみち、池田エライザ、古川雄輝、菅田将暉、土屋太鳳、山田裕貴、浜辺美波、月川翔監督

 映画『となりの怪物くん』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、土屋太鳳、古川雄輝、速水もこみちほかが登場した。

 人気漫画『となりの怪物くん』を実写化した本作は、恋人も友達もいない超問題児の春(菅田)と雫(土屋)の姿を描く青春恋愛映画。

 春と雫の「初めて」が詰まっている本作にちなみ、「初めてやってみたいことは?」と聞かれると、菅田は「海外旅行に一人で行ってみたいです。僕の周りでは最近一人旅でインドに行った奴が3人いて、3人共『すごくいいものをもらってきたわ~』みたいな感じなので、ぜひ行きたいですね」と願望を披露した。土屋は「初めてのホームパーティをしたいです。もこみちさんからフライパンをいただいたんですけど、すごく良いので『MOCO’Sキッチン』を参考にしながら大皿料理を作りたいです」と回答すると、速水は「出張で俺が(土屋の家に)行くしかないですね」と返して、会場を沸かせた。

 菅田と土屋は、以前本作のイベントで行われた対決で負けた罰ゲームとして、「清掃」や「観客のお出迎え」など劇場スタッフの業務を体験したという。劇場スタッフの制服を着て働く二人の写真が公開されると、菅田は「みんなポップコーンとかこぼさないでね。ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てること。結構大変なんだから」とぼやいて、笑いを誘った。土屋は「実は弟が渋谷のTOHOでアルバイトをしてた時があって、話を聞いてすごく興味があったんです。心を込めてやりました」と笑顔で明かしていた。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ