エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

川口春奈、「ボロボロでした…」 「エッグスンシングス」オーナー役で過酷ロケ!

(左から)本木克英監督、時任三郎、川口春奈、横浜流星、財前直見

 Amazonオリジナドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」舞台あいさつ付き試写会が28日、東京都内で行われ、川口春奈、横浜流星、時任三郎、財前直見、本木克英監督が登壇した。

 本作は、パンケーキで有名なハワイのカジュアルレストラン「エッグスンシングス」日本進出の裏に隠された、実話に基づく爽やかなサクセスストーリー。女子大生・夏海(川口)が苦悩や挫折を味わいながら、家族や仲間たちに支えられ、夢を叶えるまでの軌跡を描く。

 夏海のモデルとなった「エッグスンシングス」二代目日本人オーナー・縄野由夏と会った川口は「すごくポジティブで行動力がある」と驚きつつ、「そういうところが生きるように演じていた。自分はリスクを考えたりするとなかなか行動に移せないので、夏海に対しては共感よりも尊敬がありました」としみじみ。ハワイロケで挑戦した英語のせりふについては、「ボロボロでした…」と渋い顔を見せながらも、「でも、頑張ろうと火が付きました」と意欲的に取り組んだことを打ち明けた。

 本木監督は川口について、「ほぼ出ずっぱりで、4カ月にわたる撮影。たまに体調を崩したり、ハワイでは私が海に無理やり入れてみたり、怖いハトに遭遇したり、いろいろ大変で、途中で泣くんじゃないかなと思いましたが、泣かずに強い意志を持った瞳で、よく頑張った」とねぎらった。時任演じる夏海の父が経営するサーフショップは、撮影のために一から建てたそうで、「茅ヶ崎のオープンセットとハワイのロケーションの魅力がありますので、並みのドラマではないなという感じがしております」とアピール。川口も、「スタッフ、キャストみんながすごく頑張って作った大切な作品なので、たくさんの方に届いたらいいな」と話した。

 ドラマ(月~金 毎日配信/1話 約15分/全25話)は2月28日よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信開始


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ