エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「きのこ派」「たけのこ派」の戦いがついに決着!? “総選挙委員長”松本潤、「結果は想像つかない」

 嵐の松本潤が出演する、「きのこの山」「たけのこの里」の新TVCM「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018演説」篇が、28日から全国でオンエアされる。

 発売以来、長年の人気を誇る「きのこの山」と「たけのこの里」。約38年間にわたる「きのこ派」と「たけのこ派」の熱い戦いに決着を着けるべく、このたび、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」という公式な場で民意を問うことを決定。CMでは、松本が“総選挙委員長”として国民に投票を呼び掛ける。

 とある記者会見場に登場した総選挙委員長・松本が「かつて、きのこの山とたけのこの里による総選挙が行われました。結果はたけのこ党の勝利!」と切り出すと、無数のフラッシュが光る。

 松本から語られたのは、かつて「きのこの山・たけのこの里 総選挙」が1度行われたこと、そして、なんとその1度の総選挙が今日まで続く「きのこの山」「たけのこの里」の戦いに火を注ぐきっかけとなった事実だった。これまでの両者の攻防と、終わりの見えない戦い。にらみ合う「きのこ党」、「たけのこ党」。新党「どっちも党」の目は希望に満ち、その様子に沸き立つ群衆。そして松本総選挙委員長がついに、日本国民に「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」の実施を宣言する。  

 撮影後インタビューに応じた松本は、総選挙の行方について「想像つかないですね。2001年の総選挙ではたけのこの里(党)が勝ったということなので、きのこ党にも頑張ってもらいたいと思います」とコメント。

 「松本さんならどの党を選ぶ?」という質問には「いやー、これは私の立場からは選べないですね!」と笑いつつ「どれもいいと思います。ひいきはできないです! でも個人的に好きなのはあるんですが…。けど、それぞれの良さがあるし『どっちも党』って人もいるのかな…?どうなるか乞うご期待!」とアピールした。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ