エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

稲垣&香取、青空に向かって「生きてるっ!」 「オールフリー」新CMがオンエア

稲垣吾郎(左)と香取慎吾

 稲垣吾郎と香取慎吾が出演する、ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新TVCM「生きてるっ!」篇が、10日から全国でオンエアされる。

 サントリービールは、中味・パッケージを大きくリニューアルした新「オールフリー」の魅力を伝えるメッセンジャーとして、昨秋、公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、新たな一歩を踏み出し始めた、稲垣と香取を起用した。

 新CMでは、屋上で気持ち良さそうに「オールフリー」を楽しむ2人が、あまりのおいしさに「プハぁ!」と息を吐いたり、青空に向かって「生きてるっ!」と大声で叫ぶシーンも。開放感に満ちあふれた爽やかな“ツーショット”に注目だ。

 12月下旬、都内某所で早朝からスタートした今回のロケ。ビルの階段を駆け上がるシーンでは、監督から「25歳に戻ったつもりで勢いよく上がってきて」というリクエストを受けた2人。

 即座に「無理です」と返して周囲を笑わせた香取だったが、いざカメラが回り始めるとキリッとした表情に変わり、2人の本気度が画面越しにもしっかり伝わってくる、キレのあるシーンに仕上がった。

 撮影後にはインタビューも実施された。今回の「オールフリー」のメッセンジャー起用発表動画に、大きな反響があったことを伝えられた稲垣は「期待していただき、うれしいです。本当に光栄なこと。これからコマーシャルがどんどん流れていくので、楽しんでいただきたいなと思います」と喜びのコメントを。

 香取も「スタッフの皆さんから『こんなにハガキが届いたんです。びっくりしました』と言われて、その束を見せていただきました」とうれしそうに明かした。

 香取は「たまたま撮影前日の夜、僕の番組に吾郎ちゃんがゲストで来てくれて、その放送の後、たまたま夜中一緒に鍋を食べていたっていう。それでまた朝6時に会って、2人して『おはよう』って、どんだけ仲良いんだ…みたいな!?」と裏話も披露した。

 「オールフリー」という言葉については、「温かいネーミングですよね。温かく背中を押してくれる言葉というか。強過ぎないというか。そうだよね、いいよ、いいよ、『オールフリー』で、という。心を開かせてくれる感じがすごく好きです」と印象を語った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ