エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

岡田圭右、今年の抱負「前に進むのみ」 再婚の可能性は「あるかいな」

 船木和喜選手(左)と岡田圭右

 「ドコモスマートフォンV30+ 発売記念VR体験会」が31日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右、スキージャンプの船木和喜選手が出席した。

 この日、岡田と船木選手は、東京タワーから大空に大ジャンプするダイナミックなVR体験「TOKYO SKY JUMP」を体験した。臨場感ある映像に圧倒された様子の岡田は「飛び出す時に、一応『バビョ~ン』と言おうと思っていたけど、全然言えなかった」と苦笑い。船木選手も「とんでもない高さで、迫力があった。一般の人が体験できるのがいい。何度かやれば実際に(スキージャンプも)飛べると思う」と興奮しきりだった。

 一方、昨年末に妻でタレントの岡田祐佳と離婚したことを発表した岡田は、「オリンピックは一人で寂しく見る?」と聞かれると「そりゃそうですよ」と開き直ったが、「夫婦関係のK点超えちゃった?」と突っ込まれると「やかましいわ。いらんこと言わんでええわ」と苦笑い。それでも「吹っ切れていますよ。いろいろ連絡は取っていますし、大丈夫です」と語り、今年の抱負も「やるのみ。頑張るのみ。前に進むのみです」と力強く宣言した。

 また、娘でタレントの岡田結実が、全く同じ時間帯にイベントを実施していることを知らされた岡田は、「みんな、俺に(取材に)来てくれたの!? ありがとう」と喜ぶと、「基本的にはそういうの(仕事の予定)は知らない。仕事に関しては、僕も見ちゃうと心配でいろいろ言っちゃうので、とりあえず『頑張れ』としか…」と親心をのぞかせた。一方、再婚の可能性を問われると、「あるかいな。自分の人生に必死よ」と否定した。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ