エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

森三中、大島「正月は餅が喉を通らなかった」 黒沢「大島さんの息子が懐いてくれるかな…」

公開アフレコに挑戦した森三中の(左から)黒沢かずこ、村上知子、大島美幸

 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』の公開アフレコイベントが22日、東京都内で行われ、ゲスト声優に起用されたお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ、村上知子、大島美幸が登場した。

 本作は、他の機関車に、やりたい仕事を取られたくなかったトーマスが、ソドー島からメインランドに出発する大冒険物語。森三中は、トーマスが旅先で出会う機関車たちの声を担当した。

 黒沢は、アフレコに起用されたことについて「大島さんの息子の笑福(えふ)という男が、トーマスがものすごく大好きで、よく話を聞いていたので、笑福が『和ちゃん』って懐いてくれるかなって、すごくうれしいです」と話した。

 村上は「うちの娘ももうすぐ4歳で、トーマスをテレビでよく見ているので、家族みんなでこの仕事を喜んでいます。すごくうれしいです」とコメントした。

 大島は「本当にうちのせがれがトーマスが大好きで、先日も富士急(ハイランド)のトーマスランドに行って楽しんできてからのこのお仕事なので、どんな仕事よりも緊張します。『さんま御殿』よりも緊張しています」と話して、笑いを誘った。

 「アフレコを終えた感想は?」と聞かれた黒沢は「森三中はもうすぐ20周年なんですけど、20周年分を全部声に出させていただきました。劇中の歌が染みて、声を入れながらちょっと感動してしまいました」と明かした。

 大島は「森三中の20周年で、このお仕事を頂けて、本当に感謝しています。お正月明けに声を録らせていただいたんですけど、お正月は緊張で餅が喉を通らなかったです。毎年40個は食っていたんですけど、今年は20個ぐらいになって、例年の半分になりました」と告白して、笑わせた。

 映画は4月7日から全国ロードショー。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ