エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

星野みなみ、目標は「白石超え」!? 乃木坂46、新成人6人が成人式

新成人としての抱負を語った星野みなみ

 「乃木坂46 新成人メンバー成人式」が5日、東京都内の乃木神社で行われ、今年新成人となる川後陽菜、相楽伊織、佐藤楓、樋口日奈、星野みなみ、山崎怜奈が晴れ着姿で出席した。

 星野は「私は13歳から乃木坂に入ったので、二十歳をお祝いしてもらえるのが不思議な気分です」とにっこり。この日の振り袖については「いつもは淡い色が多いので、パキッとした濃いピンクで。帯も黒で大人っぽくしてみました」と紹介した。

 6人は、それぞれ抱負をしたためた絵馬を披露した。「怖がらずに進出する」と書いた山崎は「乃木坂に入るまではかなり人見知りだったけど、今ではファンの方に影響されて中国語を勉強している。乃木坂は今、アジアなどにもライブに呼んでいただけるようになったので、将来は(自分も)その力になれるように」と意気込みを語った。

 一方「今年も楽しくたくさん笑える一年になりますように」と書き込んだ星野は、まさか報道陣にお披露目するとは思っていなかったようで「意味はそのままです。ごめんなさい。どうしよう」と困り顔。

 新成人ということで、酒の話題を振られるも「今、炭酸を克服中なので、炭酸が飲めるようになったら、全国各地のお酒を飲んでみたい」と打ち明けた。

 昨年は、白石麻衣の写真集『パスポート』をはじめ、乃木坂メンバーのソロ写真が驚異的な売上を記録した。

 「(自分の写真集が発売されたら)“白石超え”ができる?」と尋ねられた星野は「いや、無理です。そんなこと言わないでください」と大慌て。それでも記者に押し切られる形で、最後は「じゃあ“白石超え“で」と宣言し、会場の笑いを誘った。

 昨年成人を迎えた乃木坂メンバーは、自分たちを「マイペース世代」と命名した。「今年は何世代?」と聞かれた星野は「どうしよう…?」と考え込みながらも、記者から「“白石超え”を目指す世代?」とあおられると、「目指す世代ですね」としながらも、「怒られちゃうよ~。ごめん、まいやん!」と恐縮していた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ