エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

役所広司「日刊スポーツ映画大賞」で助演男優賞 「みんなに支えられてここまできました」

 (左から)妻夫木聡、役所広司、満島真之介

 「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」授賞式が28日、東京都内で行われ、助演男優賞を受賞した役所広司、助演女優賞を受賞した尾野真千子をはじめ、各賞に輝いた蒼井優、菅田将暉、浜辺美波ほかが登壇した。

 映画『関ヶ原』と『三度目の殺人』で助演男優賞に輝いた役所は「作品に出られたことだけでも十分幸せなのに、おまけにこんな素晴らしい賞を頂き本当にありがとうございます」と喜びのスピーチを。

 「映画の中の俳優の力というのは、ほんの一部。俳優の下手な芝居を、監督、スタッフ、共演者の皆さんが支えて、上手に見せてくれるものだと思っています。僕はみんなに支えられてここまできました。感謝しています」としみじみ語った。

 高視聴率を記録したTBS系ドラマ「陸王」では主演した役所。「助演ならではの楽しさもある?」と聞かれると、「やっているときは一緒です。シーンごと、一生懸命やるだけです」とスタンスは変わらないと説明した。

 また『関ヶ原』では、これまでのイメージとはやや異なる徳川家康像を体現したが、「エネルギッシュでしたね。岡田(准一)くん演じる(石田)三成との対比で、ちょっと脂ぎったギトっとした嫌らしさを出せたらなと思いながらやっていました」と笑顔で振り返った。

 前年、同賞を受賞した妻夫木聡も盾のプレゼンターとして登壇した。「僕にとって役所さんは、俳優界の父のような存在。こうやって一緒の壇上に立っているだけでも誇らしいです。役所さんはいつまでたっても越えられない山です」と語った。

 『三度目の殺人』で共演した満島真之介は、花束プレゼンターとして登壇すると、「自分の父親とそんなに年齢が変わらない。こんなお父さんがいたら良かったなと常に思いながら共演させてもらいました」とちゃめっ気たっぷりに祝福した。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ