エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中山美穂「役どころじゃなくなってしまった…」 高岡早紀、中山とは「気心知れた面白い関係」

 (左から)中村ゆり、伊藤歩、高岡早紀、中山美穂

 NHKプレミアムドラマ「平成細雪」の試写会が25日、東京都内で行われ、出演者の中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆりが出席した。

 本作は、谷崎潤一郎の名作『細雪』を、バブル崩壊後の平成時代を生きる女性たちの物語に置き換えて描く。平成を生きる蒔岡家の四姉妹を演じた中山らは着物姿で登場した。

 亡くなった母親から、家族を背負って生きることを託された長女・鶴子を演じる中山は「とても大役だと思います。蒔岡家の長女というか、母親のような役割として描かれているので、重要な役だなと思いました」と話した。

 撮影現場の印象については「下の妹たちに支えてもらって、撮影中も長女が成り立っていた感じなんですけど、撮影が終わってからも、この四姉妹がずっと続いていけばいいなあという錯覚をもたらしてくれる現場でした」と振り返った。

 次女・幸子を演じる高岡は「大先輩方がたくさん演じられてきたすてきな作品に、次女として参加させていただける喜びは大きくて、中山さんをはじめとする女優さんの中でどう存在できるかなということを楽しみにしていました」と話した。

 また「中山さんとは去年1本楽しい作品をやらせていただいて、前回は姉妹のような関係の役だったんですけど、今回は本当の姉妹をやらせていただけて、気心が知れたすごく面白い関係性でした」と感想を語った。

 「役作りで苦労した点は?」と聞かれると、中山は「船場言葉が本当に難しくて、覚えてしまったことを途中から直すのが本当に難しくて、役どころじゃなくなってしまった瞬間が何度もありました」と明かすと、高岡も思わず「本当に難しかったねえ」と同意した。

 ドラマは2018年1月7日、午後10時からBSプレミアムで放送。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ