エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

戸塚祥太「神様のサプライズですね!」 念願の伊坂幸太郎作品に“友情出演”

繭美役の城田優(左)と星野一彦役の高良健吾

 A.B.C-Zの戸塚祥太が、WOWOWプライムにて2018年2月17日から放送される、「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」に出演することが分かった。

 本作は、伊坂幸太郎氏原作の同名小説を連続ドラマ化。“伊坂ファン”を公言していることでも知られる戸塚が演じるのは、最終話に登場する大学生風の男で、物語の結末に大きく関わるとても重要な役どころだ。

 本作の主人公は、出会って引かれる女性全てと付き合うため、いつの間にか5股をかけてしまった“ダメ男”星野一彦(高良健吾)。そんな星野には、“ある組織”への、多額の借金の清算として「とてもじゃないけど人間の生活が送れない」場所に“あのバス”で連れ去られるという運命が待ち受ける。星野の願いは、“あのバス”で連れて行かれる前に、5人の恋人たちに会って別れを告げること。そんな彼のお目付け役として “お別れ行脚”に付き合うことになったのが、怪異な外見と毒舌を発揮する繭美(城田優)。監視役の繭美と共に「大切な人にさよならを告げる日々」がスタートする。

 さる縁がきっかけで「バイバイ、ブラックバード」の原作発表後、実際に伊坂氏との交流を深めてきた戸塚の起用は、文字通りの“友情出演”。戸塚も「初出演がまさかこの作品とは、神様のサプライズですね!」と、7年越しにかなった、伊坂原作映像出演への感慨深さを語った。 

 また、今回共演した繭美役の城田との撮影に関しては、「活字からあれこれイメージしていた僕なりの繭美像が一瞬で吹っ飛び、『繭美が動いている!』と感動して釘付けになってしまいました」と原作ファンの戸塚も見惚れる仕上がりになっていることを熱弁した。戸塚自らが“幸せな時間”と振り返った念願の初出演シーンにも注目が集まる。

 「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」は、WOWOWプライムにて2018年2月17日から毎週土曜午後10時に放送(全6話。第1話のみ無料放送)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ