エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

村上虹郎、母UAの“一番好きな曲”を告白 高畑充希にぶつかって鼻血が出た

 (左から)村上虹郎、カミナリの竹内まなぶと石田たくみ

 音楽ストリーミングサービス「Spotify 新TVCM発表会」が19日、東京都内で行われ、新CMに起用された俳優の村上虹郎が登場した。

 新CMは、年末年始に帰省した実家が舞台。こたつでミカンを食べながら家族と過ごす村上が音楽を聴き始めると、部屋がダンスフロアのように変化する。

 村上は、新CMについて「僕的には(一緒にこたつに入っている)おじいちゃんとおばあちゃんの独特な間が面白かったです。楽しい撮影でした」と撮影時を振り返った。

 「“こたつでミカン”の経験はある?」と聞かれると、「あります。僕ミカンを食べ過ぎて、体が黄色くなっちゃって。今回の撮影でも僕とおじいちゃんの2人で、合わせて2、300個は食べています」と話して、会場を驚かせた。

 「年末年始はどう過ごしている?」との質問には、「友達と遊んでいます。少し前までは、家族と一緒に、仲がいい友達の家に行って、トランプで大富豪をしながら年越しそばを食べていました」と明かした。

 音楽好きで、母のUAの曲もよく聞くという村上。「母親の曲で一番好きな曲は?」との質問には、「今年、母とライブに出て、(UAの)『雲がちぎれる時』って曲のギターを僕が弾いたので、その曲が好きです」と答えた。

 「ご自身の中で今年一番のニュースは?」と振られると、「“鼻血”です。3月に高畑充希さんとやっていた舞台で、(本番中に)充希さんの後頭部がガーンと(顔面に)当たって『痛ーい!』って言っちゃったら、充希さんも『ごめーん!』って言って、(鼻血が出たまま)演じました」とエピソードを披露した。

 また、お笑いコンビ・カミナリの竹内まなぶと石田たくみも登場。クオリティーの高いオリジナルのラップ曲を披露し、会場を盛り上げた。

 新CM「今年のサントラ・年末年始の実家」編は22日から全国で放送。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ