エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

松坂桃李、クマの声でシャンシャンに対抗!? 斎藤工「バイトを探すなら、僕に聞いて」

松坂桃李(左)と斎藤工

 映画『パディントン2』日本語吹き替え版の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、声優を務めた松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工が舞台あいさつに登壇した。

 本作は、ペルーから英ロンドンにやって来た“紳士過ぎる”クマのパディントンとブラウン一家の交流を描き、全世界で328億円の興行収入を記録した大ヒット作の続編。

 2年ぶりにパディントンの声を担当した松坂は「世間では(パンダの)シャンシャンが話題になっていますが、来年はこのクマが恐ろしいほど話題になる。本当に面白いから、皆さんの力を借りて盛り上げていきたい」と語った。

 本作では、パディントンが欲しい絵本を買うためにアルバイトに精を出す。すると「バイトを探すなら、僕に聞いてください。ぴったりのものを見付けます」と、求人サイトのCMに出演中の斎藤が名乗りを上げた。

 松坂に「どんなバイトがいいですか?」と問われると、斎藤は「体毛は生かしたい。ヌルヌルプロレスで、野獣対女子プロレスラーというのはどうかな」と、突拍子もない答えで会場の笑いを誘った。

 また松坂は、自身のアルバイト経験がスーパーの青果売り場だったそうで「野菜を売っていたけれど、料理なんてしたことがないから、お客さんに聞かれても、だいたい煮ればいいで乗り越えていた」と明かした。

 ステージにはプロモーション用の高さ2メートル40センチ、幅1メートル80センチの、巨大な飛び出す絵本も登場した。松坂は「おしゃれですねえ。やることがいちいちおしゃれ」と感激の面持ち。

 そして「パディントンとブラウン家の絆はでき上がっていて、今回はロンドンの人との、さらに新しいコミュニケーションが垣間見えたのがうれしかった。クマが二足歩行をしてしゃべっても、誰も疑問を持たない。疲れやストレスもパディントンが吹き飛ばしてくれて、心が軽くなります」とアピールした。

 映画は2018年1月19日から全国公開。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ