エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

錦戸亮「恥ずかしい! 抜いて!」 木村文乃から“衝撃エピソード”指摘され

 映画『羊の木』の完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の錦戸亮(関ジャニ∞)、木村文乃、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平と吉田大八監督が登壇した。

 山上たつひこ氏原作・いがらしみきお氏作画の同名コミックを実写映画化。さびれた港町・魚深に移住してきた6人の男女の受け入れ担当を命じられた市役所職員の月末(錦戸)はやがて、彼らが全員、元殺人犯であるという衝撃の事実を知ることに。刑務所のコスト削減と地方の過疎対策を兼ねた国家の極秘プロジェクトを背景に、物語が展開していく。

 作品の内容にちなみ、“最近、衝撃だった”エピソードを披露することになった登壇者ら。木村は「撮影中からずっと気になっていることがあって」と錦戸の右頬当たりを指しながら、「すごい長い福白髪が…」と指摘。錦戸は全く自覚していなかったようで「どれ!?」と大慌て。木村が「横を向くとここから、ポヨ~ッて」と具体的な場所を教えると、錦戸は「えっ、抜いて。気持ち悪い!」と悲鳴を上げた。なんとか“福白髪”を自分の指でつまみ、自ら引き抜こうと試みたが、結果は失敗に。木村から「まだ(毛が)残っている」と知らされると「恥ずかしい。ちょっとバレへんように後でスッと抜いておきます」と、苦笑していた。

 “極限のヒューマン・サスペンス”の中で、元受刑者たちに翻弄(ほんろう)される役どころを演じた錦戸。「僕も数回見たのですが、いまだに整理できない部分もあるし、見終わった後に、何と表していいのか分からない感情になったりもする」と吐露し、「皆さんの感想が本当に楽しみ。2時間きっちり、ドキドキを味わっていただけたら」と笑顔でアピールした。

 映画は2月3日から全国ロードショー。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ