エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

剛力彩芽、武井咲らの不在に「寂しい」 オスカー若手10人が恒例の晴れ着撮影会

 「2018年オスカープロモーション晴れ着撮影会」が7日、都内の明治記念館で行われ、同事務所に所属する剛力彩芽、吉本実憂、小芝風花、井頭愛海、本田望結、藤田ニコル、岡田結実、高橋ひかる、是永瞳、井本彩花ら10人のタレントが晴れ着姿で登場した。

 最年長の剛力は「無事に晴れて良かった」と快晴を喜びながらも、「18歳から参加してきて、気が付いたら“一番上のお姉さん”。しっかりしなければと思いつつ、まだまだ全然駄目ですね」と苦笑い。それでも“先輩”として「フレッシュさを頑張って出しながら楽しみたい」と語った。

 ほぼ毎年、同撮影会に参加していた武井咲、河北麻友子は今年“不参加”となった。心境を問われた剛力は「ずっと長く一緒にやってきた子がどんどん“卒業”というか、参加しなくなってきたので寂しい。私もいつまで振り袖を着られるんだろう…と思います」としみじみ語っていた。

 そんな剛力は、下半期、久々に多く休みを取れたそうで「25歳の節目に、自分を見つめ直すことができました」とにっこり。来年は「いろいろなものを吸収して、人としても役者としても、もっと成長していきたい」と言葉に力を込めた。

 また今年8月開催の「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本は、同撮影会に初参加。「人生がグルッと変わった一年だった。来年は、いろいろなことにチャレンジして120%の力を出し切れるように頑張りたい」と目を輝かせた。

 井本に対するアドバイスを求められた剛力は「既に堂々とされているので」と太鼓判。一方、今後は「バンジージャンプなど体を張ったことにも挑戦したい」と語る井本に、“バラエティーの先輩”こと藤田は「結構大変だけど、素で頑張ってほしい。あとはノリで全ていける!」とおちゃめにエールを送った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ