エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

ブルゾンちえみ「“35億”は地球上の男の数」 「ブレーク芸人」ランキングで1位に

 ブルゾンちえみ(左)と菊川怜

 「今年頑張った女性を称える ORICON クイーン・アワード2017」が5日、東京都内で行われ、お笑いタレントのブルゾンちえみが登場した。

 同アワードは、「女性が選ぶ“なりたい顔”」ランキング、「ブレーク女優」ランキングなど、女性にフォーカスした12の部門で1位になった女性有名人をクイーンとして表彰するもの。

 「2017 ブレーク芸人」ランキングで1位に選ばれたブルゾンは、プレゼンターの菊川怜から花束を贈呈された。

 ブルゾンは「本当にうれしく思います。2017年にたくさん皆さんの前に登場できたのは、登場させていただける機会をくださった方々のおかげです。2018年は10倍、100倍、35億倍にして返していけるように頑張ります」と持ちネタの“35億”のワードを混ぜながら、喜びを語った。

 「ブルゾンさんにとって飛躍の年でしたが…」とふられると、「本当に最高の年でした。おばあさんになっても、2017年という年は忘れないだろうなって思います。楽しい年でした」と振り返った。

 ブレークについて「ご家族の反応は?」と聞かれると、「喜んでいます。でも急な変化だったので全然ついていってないです。“ブルゾンちえみさん”って感じで、娘とは別物として実感が湧いていない感じがあります」と明かした。

 「ブレークのきかっけとなった“35億”というフレーズには、どんな思いがある?」と質問されると、「単なる数字です」と回答。

 「35億は私のギャグでも何でもないんですよ。地球上の2016年10月ぐらいの時の“男の数”です。35億は皆さんの数字です。私一人の言葉ではないです」と話した。

 しかし「今年を漢字一文字に表現すると?」との質問には、「単なる数字ですと自分から押しのけたのに申し訳ないんですけど、『億』ですね。都合のいいように使わせてもらっています」と答えて、笑いを誘った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ