エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

桐谷美玲、胸元の開いたドレスで登場 「いつもよりも大人っぽくドレッシーに…」

桐谷美玲(左)とブルガリCEOのジャンークリストフ・ババン氏

 「BVLGARI AVRORA AWARDS 2017」ゴールデンカーペットセレモニーが23日、東京都内で行われ、授賞式で司会を務めた桐谷美玲、受賞者の大竹しのぶ、写真家の蜷川実花氏、漫画家のヤマザキマリ氏、ダンサーの菅原小春ほかが登場した。

 本賞は、創造性と知性、そして才能に満ちあふれ、多くの人々にインスピレーションを与える女性「Inspiring Woman」の功績や人生をたたえるもの。

 ブルガリのジュエリーを身に着け、赤のロングドレスで登場した桐谷は「ブルガリは憧れのジュエリー。今もドキドキしながら、うれしく気持ちが高ぶっています」と笑顔を浮かべた。

 ドレスについては「いつもよりも大人っぽくドレッシーというのを意識しました。ジュエリーが映えるように胸元も少し開けて…」とポイントを紹介した。

 桐谷は12月公開の主演映画『リベンジgirl』で、ブルガリの広報部で働く女性を演じることもあり、今回の授賞式で司会を担当することになった。

 本番を目前に控え「すごく光栄な反面、初めてのMCなので緊張しています。自分の出来る限りのことをやって頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 また、アワードにちなみ“理想の女性像”を尋ねられた桐谷は「私が輝いてすてきだなと思う女性は、ライフスタイルを充実させて、自分の芯の部分を強く持って、飾らなくても自分らしさというのを出せる女性です。私も年を重ねていって、自分らしさというのをどんどん出していける女性になれたら」と話した。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ