エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

本田望結、妹・紗来は「スケートの天才」 姉・真凜選手のオリンピック出場は「応援してる」

 目の錯覚を利用した不思議なアート写真の撮影に挑戦した、本田望結(左)と紗来

 「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」プレス内覧会が16日、東京都内で行われ、女優でフィギュアスケーターの本田望結・紗来姉妹が登場した。

 本展は、現代アーティストのレアンドロ・エルリッヒ氏の個展で、目の錯覚を利用した不思議な仕掛けがあるアート作品の鑑賞や、“インスタ映え”する写真撮影ができる。望結は「たくさんの仕掛けがあって、すごく楽しくて100枚くらい写真を撮ってしまいました」とコメント。紗来は「(作品の仕掛けが)どうなってるのかなって考えるのも楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまいました」と感想を語った。

 「お姉ちゃんの真凜選手が、五輪に行くかどうかというところまで来ていますが、いかがですか?」と振られると、望結は「本当にうれしいです。応援することしかできないけど、今回日本が二枠しかないので、その一人にお姉ちゃんが入ってくれたらうれしいです」と語った。

 「二人は五輪に出たい?」と聞かれると、望結は紗来について「妹は絶対に出ます。スケーターとしての生まれ持った天才なので、頑張ってほしいです。身近に真凜お姉ちゃんという選手がいるので、(紗来も)オリンピックに行ってほしいですね」と答えた。

 「将来、紗来ちゃんが芸能人になることは?」との質問には、望結が「紗来はスケート一本だよね。いっしょにドラマとか出てみたいけど、妹は素質があってスケーターとして勝ち組にいるので、私はスケートを応援しています」と答えると、紗来も「うん」と愛らしくうなずいていた。

 展示会は11月18日から来年4月1日まで、東京・港区の森美術館で開催。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ