エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

Hey!Say!JUMP、紅白初出場 山田涼介「花を添えられるように頑張りたい」

紅白初出場を決めたエレファントカシマシ

 年末恒例の「第68回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見が16日、東京都内で行われ、初出場となる三浦大知、竹原ピストル、Hey!Say!JUMP、エレファントカシマシ、WANIMA、SHISHAMO、Little Glee Monster、丘みどり、TWICEが出席。このほか、トータス松本もソロとしては初の出場を決めた。

 Hey!Say!JUMPの山田涼介は、「僕たちは今年でデビュー10周年。その締めくくりに、ここまで支えてくれたファンの方にすてきで大きなプレゼントができたなとうれしく思う」と喜びのコメント。「僕たちを知らない人もまだまだたくさんいらっしゃると思うので、すてきなパフォーマンスをして、少しでも紅白に花を添えられるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 また、山田と知念侑李は「NYC」として2009年の第60回から12年の第63回まで紅白出場経験があり、同会見に登場するのはなんと“2回目”。知念は「当時は『なんで俺たちが出られてるんだろうな』と話していまして…。でもHey!Say!JUMPとして10年やってきて、いろいろな舞台を経験してきたので、その時よりも自信を持って紅白のステージに立てそう。堂々とパフォーマンスできたら」と声を弾ませた。

 一方、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次は、マイクを手に立ち上がると「夢でしたから。ファン共々きょうは喜びを感じたい。紅白って、日本の音楽の祭典の最高峰ですから、精いっぱい歌を歌って白組の勝ちに貢献できれば」とコメント。

 デビュー20周年を迎えた三浦大知は「(今は)スーツを着せられて何も分かっていない状態」とまだ実感が湧いていない様子ながら、「紅白は、歌を歌っている全員が目指している場所。とにかく自分の歌とダンスで思いっ切りパフォーマンスをして、支えてくれた人たちにしっかり恩返しをしたい」と笑顔を見せた。

 竹原ピストルも「出場が決まって、まずシンプルに父ちゃん、母ちゃん喜ぶだろうなと思った」としみじみ。WANIMAは、「普段はライブハウスやフェスで活動しているのですが、(出場が決まり)すげーうれしいです。自分たちで言うのも変ですが、めちゃくちゃ夢があるなと思いました」と喜びをかみ締めた。

 「第68回NHK紅白歌合戦」のテーマは「夢を歌おう」で、紅組司会を有村架純、白組司会を嵐の二宮和也が担当。総合司会は、同局の桑子真帆アナウンサーとお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良が務める。NHK総合で12月31日午後7時15分からオンエア。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ