エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

山田孝之&長澤まさみが10年ぶりに再共演 福田雄一監督が初の恋愛映画に挑む

(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

 山田孝之と長澤まさみがW主演する福田雄一監督の映画『50回目のファーストキス』が、来年6月1日から公開されることが決定した。

 山田と長澤は『そのときは彼によろしく』(07)以来、映画で相手役として共演するのは10年ぶり。コメディー街道をひた走ってきた福田監督が“王道ラブストーリー”に初挑戦する。

 主人公は、ハワイのオアフ島でツアーガイドのアルバイトをしているプレーボーイの大輔(山田)と、事故により、新しい記憶が一晩でリセットされてしまう後遺症を抱えた地元の女性・瑠依(長澤)。カフェで出会い、明るく魅力的な瑠依に本気になった大輔は、毎日“初対面”となる瑠依をあの手この手で口説き落とす。2人は毎日恋に落ち、毎日ファーストキスを繰り返すことになるのだが…。

 原案は、ロマンチックコメディーの傑作として知られるハリウッド映画『50回目のファースト・キス』(04)。オリジナルの舞台でもあるハワイで1カ月のオールロケを敢行し、ロマンチックな場所で繰り広げられる数々のキスシーンも見どころとなる。

 “福田組”常連の山田は「脚本を読むたびに、こんなに笑って、こんなに泣いたのは初めてではないだろうか」としみじみ語り、「ラブストーリーとして素晴らしく感動的で、コメディーとして素晴らしく面白い」と絶賛した。

 一方、福田監督とは『銀魂』(17)で初顔合わせとなった長澤は「福田監督とは真面目にコメディーがやれたら楽しそうだなと思っていたので、願ったりかなったりでした」と喜びを語り、山田とは「10年前に映画でご一緒させていただいてから共演する機会がほぼなかったので、再共演できることがとてもうれしい気持ちでいっぱいでした」と語った。

 福田監督は初挑戦となるラブストーリーについて「あのザッカー兄弟が『ゴースト/ニューヨークの幻』をやっているように、ギャグコメディーばかりやってきたこのチームでラブストーリーをやっているだけで、新鮮で楽しくて仕方がないんです。笑えますし、しっかりとラブストーリーとして仕上げました」と自信たっぷり。

 また、山田は「完成作を見たときも涙が止まらないことが想像できる。そして劇場を後にする際、われわれは思うだろう。『福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない』と」と、ひねりのあるコメントを寄せた。

 福田監督自身も「気心の知れた山田くんと長澤まさみちゃんはまさにイメージ通りのキャストでした。ちなみに僕、初めて撮影中、モニターを見ながら泣きましたし、編集してまた泣きました」と十分な手応えを得ている様子だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ