エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

竹内涼真「一つ一つの作品に恵まれた」 快進撃で“今年のヒット人”に選出

“今年のヒット人”に選出された竹内涼真

 日経トレンディ「2017年ヒット商品ベスト30」&「2018年ヒット予測100」先行発表会が2日、東京都内で行われ、“今年のヒット人”に選出された竹内涼真、高梨臨、みやぞん、“来年の顔”に決定した横山だいすけが登壇した。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインの恋人・島谷純一郎を爽やかに演じ、夏ドラマ「過保護のカホコ」(日テレ系)では世間知らずの女子大生に自立を促すツンデレ系の麦野初を熱演。今年、一気にブレークを印象づけた竹内は、壇上で「光栄です。これをモチベーションにさらに頑張っていきたいと思います」と喜びのコメント。司会者から「きょうはいつもより緊張しているみたい」と突っ込まれると、「こういう場なので、ちゃんと緊張しなきゃなと思って…」とちゃめっ気たっぷりにほほ笑んだ。

 CMでは、ソフトバンクの「白戸家」シリーズに起用されたほか、現在もTBS系ドラマ「陸王」に出演するなど活躍が目立つ竹内は、改めて「今年は“もっと多くの人に知ってもらいたい”ということを自分の中の目標にやってきた。本当に一つ一つの作品に恵まれて、キャストさんやスタッフさんにもすごく良くしていただいて、頑張ってこられたと思う」としみじみ。多忙な日々が続くが「がむしゃらに頑張ってきたことで、こうして賞を頂けるのはすごくうれしい。評価されたことに満足しないで、来年も高い目標設定をして、モチベーションを高く持ってやっていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 壇上には「2017年ヒット商品ベスト30」の10位にランクインした、ただ回すだけの謎玩具・ハンドスピナーも登場。ハンドスピナーの経験を問われた竹内は「買いました。一応、流れに乗ったほうがいいのかなと思って」とにっこり。数種類のハンドスピナーからお気に入りを選ぶと、片手で回して見せ「家でずっとやっていたので」とはにかんだ。

 同じく“ヒット人”に選ばれた高梨、みやぞんと共に“誰が一番長い時間、ハンドスピナーを回せるか”を競う場面では、難なく2人に勝利。「ハンドスピナーにもランクがあるんですよ。値段が高いのが一番回るんです。なので(僕は)高いのを選んだんです」と打ち明け、笑いを誘っていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ