エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

19年大河「いだてん」、新たな出演者13人発表 生田斗真は“裸”披露宣言「良い体作りをしていきたい」

「いだてん~東京オリムピック噺~」の出演者たち

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の会見が1日、東京都内で行われ、新たに綾瀬はるか、大竹しのぶ、中村獅童、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、シャーロット・ケイト・フォックス、古舘寛治、ピエール瀧が発表された。

 本ドラマは“五輪に初参加した男”金栗四三(中村勘九郎)と“五輪を呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲ)の2人が主役。「ストックホルム」(1912年)から「ベルリン」(1936年)、「東京」(1964年)までの3大会を中心に、知られざる五輪の歴史を描く。今回発表されたのは、主に四三と関わりのある13人。三島家に仕える女中・シマ役の杉咲、東京高等師範学校の後輩・野口源三郎役の永山、竹野内演じる大森兵蔵の妻・大森安仁子役のフォックスの3人が大河ドラマ初出演となる。

 四三ともに日本最初の五輪選手に選ばれる盟友・三島弥彦を演じる生田は「脚本の宮藤官九郎さんとは映画や舞台やドラマなどたくさんの作品を一緒に作ってきました」と信頼感を語る一方で、「いつもたいがい裸にさせられることが多くて。今回も裸になる予定がございます」と苦笑交じりにアピールした。撮影に向けて「今年の終わりくらいから走るトレーニングと、お茶の間の皆さんに恥ずかしくない良い体作りをしていきたい」とも誓った生田。制作統括の訓覇圭プロデューサーも「(生田が)自分で脱ぎたいということではなく、三島さん自身が脱いでいらっしゃる写真が残っていて。それを生かさない手はない」と明かしていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ