エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

高橋一生「視力は2.0」 メガネは役作りや瞳のケアで愛用

「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」を受賞した高橋一生

 いまメガネの最も似合う各界の著名人に贈られる「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」表彰式が11日、東京都内で行われ、芸能界部門(男性)で受賞した高橋一生がメガネ姿で出席した。

 賞状とトロフィーのほか、副賞として数々のメガネを贈られた高橋は「とてもうれしいのですが、僕は視力が2.0」と驚きの告白。冒頭から会場の笑いを誘うと、「でもメガネは昔から使わせてもらっていて、お芝居をする上でも表情のひとつになっていると思う」とメガネ愛用者であることを明かした。

 「20代半ばくらいから集め始めて、少しずつたまっていった。昔から勧められていたUVカット加工の透明なメガネをかけている」と瞳のケアアイテムとしても頼っているという高橋。 おしゃれだけでない、メガネの持つ様々な魅力をアピールし、「これからもひとつのメガネという作品を作り続けてください」とメガネ業界にエールを送り、会場から大きな拍手を浴びていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ