エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

菊地亜美、“結婚後”の鈴木奈々にクレーム 仕事量減らさず「言っていたことと違う!」

イベントに登場した鈴木奈々(左)と菊地亜美

 スマホRPG「モンスターストライク」の4周年を記念した「モンストラックアウト」始球式&予想イベントが5日、東京都内で行われ、ゲストとして元サッカー日本代表のラモス瑠偉、タレントの菊地亜美、鈴木奈々、お笑い芸人のこにわが登壇した。

 総額3億円を山分けする同キャンペーンにちなみ、「3億円当たったら何がしたいか」と尋ねられた菊地は「リアルに考えたら今後どうなるか分からないから貯金。家も建てたい」と堅実にコメント。一方の鈴木も「旦那さんが工場のC班のリーダーなので、工場を建ててあげたい。旦那さんを愛してるので!」といつもの調子で語った。

 鈴木が結婚したのは2013年だが「バラエティー業界の中で休みを多く取るのが怖くて、まだ新婚旅行も行けてない」という。生き残りを懸けた必死な思いもあるようで「休みは取れない。来た仕事は全部やりたい」と口にする鈴木に、同じ業界にいる菊地は「めちゃくちゃわかる」とうなずいた。

 ところが、菊地は鈴木に若干の不満があるよう。鈴木が結婚した4年前当時、2人は共演が多かったそうで、菊地は「奈々ちゃんが『結婚したらちょっと仕事抑えるかも』と言ってたから『よっしゃ!』と思ったんですよ。『奈々ちゃん、大丈夫だから結婚して!』と。でも全然収まってないじゃんと、ちょっと裏切られた思い」とぶっちゃけた。

 これには鈴木も「そんなこと思ってたの? うそでしょ!?」と絶句。悪びれる様子もなく「そうだよ! 『全然結婚していいから』『子どもも早く産みな』って当時言ってたのに、もっと仕事しているから…」とボヤき続ける菊地に、「そんなの初めて知った」と苦笑いだった。

 とはいえ菊地も、今年7月に5歳年上の会社役員との交際が報じられたばかり。結婚の予定を聞かれると「全然分からないです」と話したが「彼とは順調です」と幸せいっぱいの様子。鈴木も新婚旅行は諦めていないようで、「飛行機が苦手なので、行くとしたら国内の京都とか箱根に行きたい」と声を弾ませていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ