エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

おばたのお兄さん、プーケットで「懺悔マラソン」 「同級生の“ウッチー”も応援してくれている」

 世界的観光地・プーケット島を巡る、プーケット初のマラソン大会「Phukethon2017(プーケソン2017)」のフレンドシップランナー発表イベントが27日、東京都内で行われ、お笑い芸人のワッキー(ペナルティ)、庄司智春(品川庄司)、おばたのお兄さん、茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督の片岡安祐美ほかが登壇した。

 今年6月、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーと交際しながら浮気をしていたことが写真週刊誌に報じられたおばた。マラソン歴は「赤坂のミニマラソンで3.6キロ走ったのが最長」という。今回の大会を「懺悔マラソン」と位置づけ「タイ自体が初めてなので景色を楽しみながら走りたい」と意気込んだ。日本体育大学出身、内村航平選手と同じ学年だと明かし「同級生の“ウッチー”も応援してくれている。一度も話したことはないけど」と豪語して、笑いを誘った。

 山崎アナとの近況については「『過ちに関しては一生許さない』と言われたけど、仲良くはしています」。結婚の予定を問われると「僕がもっとちゃんとしたら、あるんじゃないですかね。格差婚と言われないように、僕がもっと頑張らなくては」とコメントし、「(僕が)売れるきっかけがプーケットにあれば」と大会に向けて息巻いた。

 一方の片岡は先月、日本テレビ系「24時間テレビ」の生放送出演中に、元DeNA投手で5歳下の恋人・小林公太さんから公開プロポーズを受け、その場で快諾したことが話題に。入籍は、準備を進めている段階で「まだ」と説明しながらも「本当にいろいろな方が『おめでとう』と言ってくださるので“私にもこういう日が来たんだな”と日が増すごとに実感している」と幸せいっぱいの様子。今回の大会についても「彼も日本で応援してくれると思う」と笑顔を見せた。

 競技はフルマラソンのほか、ハーフ、ミニなど何種か用意されているが、「東京マラソン」に出場経験のある片岡は「やっぱり走るならフルマラソンに行きたい」とやる気は十分。コースはアップダウンが激しいとあって「ちょっと不安もよぎりましたが、ちゃんとトレーニングを積んで挑みたい」と決意をにじませた。

 大会は12月8日~10日に開催。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ