エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

乃木坂46メンバー、なぎなた指導の恩師との再会に涙 西野七瀬「まさか来ていただけるとは…」

主人公・東島旭を演じた西野七瀬

 映画『あさひなぐ』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花と英勉監督ほかが出席した。

 本作で乃木坂46メンバーがなぎなたに初挑戦。キャスト陣は稽古着にはかま、防具を着けた劇中同様のフル装備で登場した。

 主人公・東島旭を演じた西野は「久しぶりに防具を全部着けました。久しぶりだね、試合のシーンの撮影を思い出すねと話しながら着替えました」と語り、「なぎなたそのものについても知らなくて、どれぐらい大変かも想像がつかなかった。どんな感じかなってふわっとしていました」と振り返った。

 乃木坂46メンバーが必死に挑んだ迫力の試合シーンとは違い、中村倫也演じるなぎなた素人の部活動顧問・小林先生とのシーンは笑いがあふれる撮影だったという。

 白石は「小林先生は最強ですね。基本アドリブで面白く返してくれる。いきなりポケットからリップクリームを出して塗っているのもアドリブで、多分私はちょっと笑っています」と明かした。

 該当シーンをよく見ると松村も笑っているそうで、松村は「監督、本当に!」と、オーケーテイクとして使用した英監督に向けて唇をとがらせて抗議。英監督も負けじと「笑ってしまっても(松村演じる)さくらちゃんのキャラ的に笑いっ放しでいいのに。その後、若干取り繕っている感じが」と応戦し、「素の松村沙友理が出ていました」と肩をすくめて笑わせた。

 また、なぎなた指導を担当した全日本なぎなた連盟の吉井和代氏をはじめ、同連盟所属の大学生たちがキャスト陣にはサプライズで登場した。

 先立って代読された手紙をしみじみと聞き入っていたが、吉井氏らと久々の再会を果たし、花束が手渡されると潤んだ目元を押さえるメンバーも。西野は「まさかここに来ていただけると思っていなかった。サプライズをありがとうございます」と喜んでいた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ