エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

モーニング娘。結成20周年イベントに道重&田中が登場 道重さゆみ、長く愛される理由は「12年私がいたから」

 ファン感謝イベント「モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~」が14日、東京都内で行われ、モーニング娘。’17、サプライズゲストとしてOGメンバーの道重さゆみ、田中れいなが出演した。

 1997年9月14日に放送された「ASAYAN」(テレビ東京系)でモーニング娘。というユニット名が正式に発表されたのを“誕生日”とし、今年で20歳。今年6月に14期目となる新メンバーが加入し、20周年のこの日までに在籍したメンバーは総勢41人にのぼる。

 イベントではモーニング娘。初のファン投票の結果を反映した人気曲10曲がセットリストに取り入れられ、10月4日発売の新曲「邪魔しないでHere We Go!」も初披露。アンコール含む全17曲をパフォーマンスした。

 イベント開催前には現役メンバーと道重、田中をあわせた16人が囲み取材を行い、リーダーの譜久村聖は「モーニング娘。が20歳を迎えるということでファンの方に集まっていただいて。いろいろな部分でスタッフさんたちが協力してくれて、モーニング娘。ってたくさんの方に愛されているんだとあらためて感じました」と喜びと感謝を述べた。

 リハーサルを見ていたという道重は「新メンバーの森戸知沙希ちゃんがすごい。ダンスもついていけていて、見ていて涙が出てきた。入ったばっかりだよね? 並大抵じゃない努力があっただろうなって思う」と感動した様子で、「牧野真莉愛ちゃんもどんどんかわいくなって急成長している。私が今のモーニング娘。’17に入るとしたら焦ります。ビジュアル面の平均が高い」とべた褒めした。

 在籍時の楽曲で道重のパートを担当した牧野は「ソロアングルを見て全部まねしました。表情やフリーのダンスが本当にかわいくて。道重さんと田中さんと同じステージに立つなんて思っていなかった」と感極まり目に涙を浮かべる場面も。「見た目だけじゃなくて中身もかわいい!」と大喜びの道重に、石田亜佑美は「(現役のときは)若い子に流れないでって散々言っていたのに、いま若い子の名前しか挙げなかったのがショック」と笑わせた。

 田中は「ツアーがある度に見に行くけど、もともとモーニング娘。がすごく好きで入ったので好きな気持ちがよみがえってくる。自分がいた頃とは違ってファン目線で見ています」と後輩たちの頑張りにエールを送った。また、長くモーニング娘。が愛され続けてきた理由を問われた道重は「20年のうち12年私がいたからかな」と自信たっぷりに答えていた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ