エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

岡田圭右、別居を切り出したのは「自分かな」 「不倫はない。クリーン!」と女性問題は否定

イベント中は終始ハイテンションだった岡田圭右

 ライズの新しいマットレス体験イベント「RISE 脳すいみん3DAYS」オープニングイベントが1日、東京都内で行われ、ゲストとして漫才コンビますだおかだの岡田圭右、タレントの西川史子が登壇した。 

 先月末に週刊誌で、妻でタレントの岡田祐佳との別居が報じられた岡田。自身の出演番組で「ざっくり半年前から」と報道を認めていたが、この日も多くの報道陣に囲まれ「去年の秋ぐらいから。いったん家を出て離れて生活する、みたいな感じで」と改めて別居を報告した。

 イベント中も終始、ハイテンションだった岡田だが、共演の西川から「よく笑ってられますよね」と突っ込まれると「いらんこと言わんでええねん。人生前向きや!」ときっぱり。睡眠をサポートする同マットレスにちなみ「睡眠の質は高いですが(僕の)笑いの質は低いです。これが持ち味!」と笑い飛ばした。

 囲み取材でも「きょうの僕は、ご存じの通りカラ、カラ、カラ、カラ元気ですよ!」と自虐めかした岡田は、別居のきっかけについて「どちらが言い出したとかよりも、話の流れ。でも自分のほうかな。一回距離を置こうと…」と説明。「家庭内でちょっと笑顔が少なくなったとか、子どもに見せたくない場面が多くなったとか、そういうこと」と経緯を語った。

 妻とは別居後も「何回か会って連絡も取っている」といい、根本的な原因については「本当に夫婦はいろいろあるのよ!」。妻の芸能界復帰が家庭内不和のきっかけとも報じられているが「それはたまたまそういうタイミングだっただけ。関係ない」と否定した。妻に対しては「子どもたちを立派に育ててくれたので、本当に感謝している」とコメント。「今流行の不倫?」との質問には「不倫はない。“クリーン”!」と宣言し、笑わせた。

 長女の岡田結実はタレントとして活躍、長男の岡田隆之介も俳優業に励んでいるが、子どもたちの反応については「冷静に受け止めてくれている」とコメント。「離婚はお子さんが成人してから?」と問われるも「そこは話し合って。どうなるかまだ結論に至っていない」と強調した。西川が「早く結論を出したほうがスッキリする」とアドバイスすると、「確かにそうなんですけど家族の状況もある。(子どもたちも)巣立って頑張っているので、そういうタイミングとかも考えると、まだちょっと…」と言葉を濁した。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ