エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

191センチのイケメン俳優アンセル・エルゴートが登場! 『ベイビー・ドライバー』の主演俳優が来日

191センチのアンセル・エルゴート

 映画『ベイビー・ドライバー』の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、主演のアンセル・エルゴートが出席した。

 本作は、犯罪組織の天才ドライバーが、恋した女性のために足を洗おうとする姿を描いたクライムアクション。エドガー・ライト監督がメガホンを取り、ケビン・スペイシーやジェイミー・フォックスらも出演している。

 すでに世界中でヒットしている本作。弱冠23歳で今後の活躍が期待されるエルゴートは「こういう作品に関われてうれしいです。撮影現場でも、完成した作品を初めて見た時も、特別な映画だと思いました。エドガー・ライト監督が天才で、素晴らしいビジョンを持ってるからだと思います」とコメントした。

 続けて「ハリウッドでは今、超大作のシリーズや原作物を作ることが多いけど、この作品はエドガー・ライト監督が思い描いていたオリジナル脚本の映画なので、この作品の成功を見て、もっとオリジナルの物も作るようになればいいなと思います」と映画業界への希望も話した。

 また、演じた主人公については「普通のアクションヒーロータイプではなくて、まだ若者らしさもあって、犯罪的な行為はしているかもしれないけど、本当に悪い人間ではなくて。最初に脚本を読んだ時からディテールも含めて好きなキャラクターです」と笑顔で紹介した。

 劇中では音楽を聴くことが重要な要素となっているが、「僕もヘッドホンでその時に流れている音楽を聴きながら演じたけど、実は共演者もイヤーピースでその時にかかっている楽曲を聞けるような環境で撮影していたので、全員が同じビートに合わせて撮影できました」と撮影エピソードも披露した。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ