エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

Hey!Say!JUMP、CM撮影で大はしゃぎ 伊野尾慧、巨大エアークッションに「必死だった」

 ラチェスカ オイルクレンジング

 Hey!Say!JUMPが出演する「ソフティモ LACHESCA(ラチェスカ)オイルクレンジング」の新CM 「とろ~り密着オイル」篇が、21日から全国でオンエアされる。

 新CMの見どころは、本商品の特長である、トロリとしたオイルが肌に密着する様子を表現すべく、Hey!Say!JUMPのメンバーが巨大なオイルの滴の上に乗って滑り降りてくるシーン。

 オイルのトロリとした質感を表現するために、今回、撮影現場には直径4.8メートル、高さ1.3メートルの巨大なエアークッションが用意された。

 撮影当日、「おはようございます!」の元気な声とともに撮影スタジオに現れたのは、Hey!Say!JUMPの9人。監督から演出の説明を受けると早速、撮影がスタートした。

 今回のCM撮影は、ほとんどのシーンを巨大なエアークッションの上で実施。そのため、撮影をするには、まずエアークッションに上がらなければならなかったが、相手は巨大な上に球形状で、上下左右にぷるんぷるんと揺れ、一筋縄にはいかなかった。

 助走をつけて駆け上がろうとする者、一気にジャンプして上がってしまおうとする者、はってでも何とかよじ登ろうとする者、上がり方はそれぞれだが、共通しているのは、先に上がったメンバーが、続いて上がろうとするメンバーにアドバイスを送ったり、手を差し伸べてサポートをする姿だった。

 撮影終了後のインタビューでは、最初はエアークッションになかなか上がれなくて「必死だった」という伊野尾慧と高木雄也が、互いに手を引っ張り合い、まさに手を取り合ったという、2人の“密着度”高めなエピソードも披露してくれた。

 一度上がってしまえば、わざと大きくジャンプをして他のメンバーを驚かせてみたりと、戯れの時間を楽しんだ9人。完成したCM本篇では、まるで童心に返ったような、彼らの“素”の笑顔に注目だ。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ