エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

有村架純の姉・藍里「『ひよっこ』はめっちゃ見ている」 「バラエティータレントに挑戦したい」

写真集出版記念お渡し会に登場した有村藍里

 グラビアアイドルの有村藍里が1日、東京都内で行われた自身の写真集『i』の出版記念お渡し会&囲み取材に登場した。

 有村は、写真集について「26歳の等身大の自分というテーマで挑みました。実名に改名してから初めての写真集で、いろいろな気持ちを込めて撮影しました。私のことを知るきっかけになってくれたらなと思います」とPRした。

 「妹(女優の有村架純)に写真集を出すことは伝えた?」と聞かれると、「照れくさくて話していなくて、(妹は)ネットニュースで知ったみたいな感じでした。おめでとうって言ってくれました」と答えた。

 “仲が良い”という妹との関係については「友達みたいな感じです。仕事の話はせず、美容やファッションの話とか普通の姉妹の会話をします。いろんな化粧品を(架純に)紹介してもらったり、これいいよってもらったり。“恋バナ”とかは全然しないです」と明かした。

 また「(架純が主演しているNHK連続テレビ小説)『ひよっこ』もめっちゃ見ています。2週間ぐらいロケに行っていて撮りためているので、今すぐにでも帰って見たいです」と妹を応援する姉の顔ものぞかせた。

 旧芸名の「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名した有村。改名した経緯については「妹の件が記事で報道されてしまって、突然のことで驚いてすごい人間不信になったんですけど、そういうのも全部払拭して、新たな覚悟を持って挑もうと思いました。前向きな思いで改名しました」と語った。

 今後の抱負については「バラエティータレントとしていろんなことに挑戦したいです。サバイバルとか『それやっちゃうの?』みたいな面白いことをいっぱいしたい」と意欲的に語り、妹との共演についても「(バラエティー番組に)いっしょに出られたら幸せです」と願望を語った。

 「妹のことはどう見える?」との質問には、「えー、めっちゃかわいい」と即答。自身のチャームポイントについては、「一番はお尻かなと思います」とアピールし、「お尻は妹さんに勝っている?」と振られると、「ちょっと」と笑顔で答え、笑いを誘った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ