エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

山崎賢人、300人の女子中高生とJOJOリーゼント部を結成! 撮影中のリーゼントは「スイッチが入る」

リーゼントヘアで登壇した山崎賢人

 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の公式部活動“JOJOリーゼント部”のキックオフイベントが19日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人が出席した。

 本作は、荒木飛呂彦氏の人気コミックを実写映画化。架空の街・杜王町を舞台に、スタンドという特殊能力を持つ高校生の東方仗助(山崎)が、街で起こる奇怪な事件に挑む姿を描く。

 この日は、約300人の女子中高生が参加。山崎が登場するや黄色い悲鳴が上がった。山崎は「グレート」と劇中のせりふで一言。かつらをかぶったり、ヘアアレンジをするなど、リーゼントに変身した女子高生の姿を見ると「リーゼントは不良というイメージもありがちですが、女性がやってもすごく似合うすてきな髪形ですね」と笑顔で感想を語った。

 演じた仗助にとってリーゼントはトレードマーク。山崎は「普通のリーゼントよりも仗助のはボリューミーなんですよ。それが原作の中でもひと際目立っているし、そこをけなされるとめちゃめちゃ怒るんですよ」と説明。

 役づくりのリーゼントへアには「ビシッと決まる角度があるので、それをヘアメークさんに作ってもらって、それを自分でちょっと調節します。そうすると『行くぜ!』ってスイッチが入ります」とこだわりを語った。

 また、本作には新田真剣佑や岡田将生も個性的な髪形で出演している。2人の髪形について山崎は「真剣佑の髪形も横が銀髪で上が黒ですごいです。岡田将生くんのは仗助よりも高さがあって、金髪であれが似合うのは将生くんしかいないと思います」と絶賛していた。

 イベントの最後にはJOJOリーゼント部の結成を記念したキックオフセレモニーを行い、山崎はステージ上からボールを蹴り、ファンの頭上を越える見事なキックを披露した。

 映画は8月4日から全国ロードショー。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月21日開催)

        鹿島アントラーズ 5-0 FCマルヤス岡崎   モンテディオ山形 1-0 V・ファーレン長崎   北海道コンサドーレ札幌 2-5 いわきFC & … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ