エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

ペンギンズ、初の映画イベントに緊張?  「いや~独特」「しっとりしている」

映画イベントに初めて挑んだアニキ(左)とノブオ

 映画『バイオハザード ヴェンデッタ』の公開直前イベントが18日、東京都内で行われ、ゲストとしてお笑いコンビのペンギンズ(アニキ、ノブオ)が登場した。

 “やくざ風”のネタで話題を呼んでいる2人だが、映画イベントに出演するのは、これが初めて。“舎弟”役のノブオは「いやー、独特…」と慣れない空間にやや緊張した様子で、強面のアニキも「しっとりしている」と集まった報道陣を前に苦笑いを浮かべた。

 本作は、人気サバイバルホラー・アクションゲーム『バイオハザード』シリーズを、ハイクオリティー技術で描く、最新のフルCG長編アニメーション映画。

 ノブオは、同シリーズの大ファンだそうで「(映画版は)実写もフルCGのも全部見てますよ。ずっと好きだったから、今日の仕事が本当にうれしくって」とまさかのオファーに大喜び。一足先に鑑賞した本作についても「映像に度肝を抜かれました。ストーリーもハラハラだし、最初から最後まで心臓バクバクでした。最高傑作です」とアピールすると「ナイスコメント!!」と大声で自画自賛した。

 一方のアニキは、同シリーズに詳しくないそうで「まあまあ初心者です」と正直に告白。これを聞いたノブオは、本シリーズを愛するがあまり「帰れ~!!」と怒鳴り声を上げたものの、すぐさま我に返ると「バイオハザードが好き過ぎて…。今、ちょっと訳わかんなくなっちゃった」と必死に釈明して、笑いを誘った。

 そんなノブオは、改めて「ずっと『いいっすよ』って紹介していたので、やっと見てくれてうれしかったっす」とアニキの“バイオデビュー”に満足げ。アニキも「初めて見たけど、めちゃめちゃ面白かった。映像が本当にきれいで、ノブオはやっぱ目を付けるところがいいぜ」と、ニヤリと笑いながら褒めたたえた。

 映画は5月27日から公開。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)の結果(9月20日開催)

松本山雅FC 0-2 ヴィッセル神戸 浦和レッズ 2-4 鹿島アントラーズ セレッソ大阪 1-0 名古屋グランパス 筑波大学 0-2 大宮アルディージャ 横浜F・マリノス 3-2 サンフレッチェ広島 AC長野パルセイロ … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ