エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

木村佳乃「愛する家族に支えられて幸せ」 二人の娘との“お化粧ごっこ”のエピソードも披露

 新製品発表会に登場した木村佳乃

 アルソア「LIVEST’S新製品発表会」が30日、東京都内で行われ、イメージキャラクターに起用された女優の木村佳乃が登場した。

 同商品は、ファンデーションやフェースパウダーなどのメークアップシリーズ。

 長年、同商品のシリーズを愛用しているという木村は「家族がアルソアの石鹸を使っていて、私も憧れてちょっと背伸びをして使い始めたのが最初です。私は全ての製品を愛用しているんですけど、本当にいいんです。多くの女性に使っていただきたいです」とPRした。

 「メークアップは自分の中でどういう存在?」と質問されると、「気持ちの高揚感、仕事へのスイッチのオンです。普段はお仕事が終わるとお化粧を落とすことが多いんですけど、最近はお化粧をしたまま帰ることが多くて。なぜなら、二人の娘がすごく喜ぶんですよね。やっぱり(母親が)きれいなのが、女の子って大好きなんですね」と話し、母親の顔をのぞかせた。

 「娘さんはお化粧を自分でもしたがったりする?」と聞かれると、「しますね。えいえいとやって(木村の顔に化粧品を塗って)気が付いたら私の顔が真っ赤みたいな、お化粧ごっこをよくやっています」とほほ笑ましいエピソードも披露した。

 また「(同商品のシリーズに)緑色のパックがあって、顔が緑色になるんです。撮影なんかで紫外線を浴びた時は、私がパックをして緑色の顔になると、娘がすごく喜ぶんです。小さい時は、ほうれんそうマンだとか、超人ハルクだと喜んでいましたが、最近はきれいになるものだと理解したので、やってくれと言ってきます」と娘たちの様子を語り、会場の笑いを誘った。

 「美肌にとって最大の敵は何?」と振られると、「自分の内面かな。内面が迷っていたり、健康じゃなかったりすると肌に出る気がします。大好きなお仕事をして、愛する家族に支えられて、今はおかげさまで幸せなんですけどね」と私生活の充実ぶりも明かした。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ