エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

指原莉乃「秋元康超えをします」と“ライバル宣言” 「声優アイドル」のプロデュースを発表

“秋元康ポーズ”をする指原莉乃

 「代々木アニメーション学院Presents 指原莉乃プロデュース 声優アイドルオーディション開催!-発表記者会見-」が28日、東京都内で行われ、HKT48の指原莉乃が登場した。

 会見では、指原がプロデューサーを務める「声優アイドル」の初期メンバーを決めるオーディションが開催されることが発表された。

 指原は、企画について「私がずっとやりたいなと思っていたプロジェクトです。中学生の時からアイドルが大好きだったので、理想のアイドルというものを作りたいと思います。私はかなり本気なので、企画物ではなく、しっかりアイドルとして育てたいなと思います」と意気込みを語った。

 また「ここで一発、秋元康超えをしたいなと。秋元さんと私は普段は違う土俵なんですが、今回はプロデューサーとして、秋元さんを超えられるように頑張りたいです。これからはアイドルになりたい女の子は、秋元康を頼るんじゃなく私を頼ってください」と“ライバル宣言”も飛び出した。

 「声優アイドル」の構想については、「グループにしたいです。夏にCDデビューをすることが決まっているので、デビューに向けて、私が歌詞を書いたり、衣装を決めたり、振付師やミュージックビデオの監督を決めたり、自分がやりたかったことを全て今回のプロジェクトでやる予定です」と明かした。

 「オーディションには、どんな人材に集まってほしい?」と聞かれると、「もちろんエース級の子っていう気持ちもあるんですけど、自分自身、中学に通ってなくてアイドルに助けられたので、今の生活を変えたいと思っている落ちこぼれの子も応募してもらえたらなと思っています」と語った。

 選考方法については、狩野英孝の謝罪会見の言葉を借りて「私も“野生の勘”で選びたいなと思います。グループ名も野生の勘で決めます」とコメントして、会場の笑いを誘った。

 「メンバーは恋愛は禁止?」と振られると、「『禁止ですよ』とは、かわいそうで言えないので『ファンが減ることを覚悟でやりなさいよ』って言います。もしスキャンダルが出たら、それを踏まえて人気が再度出るように、プロデューサーとして一生懸命、消火活動をします」と答えた。

 また「15年、20年後ぐらいに、印税で生活できていたらうれしいです。成功したら最高です」と大いなる野望も披露した。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ