エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

中島裕翔「僕は絶対に諦めない!」 カズレーザーと“彼女を呼び戻す”せりふ対決

(左から)安藤なつ、新木優子、カズレーザー

 映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の公開直前イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、新木優子、特別ゲストとしてお笑いコンビのメイプル超合金(安藤なつ、カズレーザー)が登壇した。

 瀬尾まいこ氏の同名ロングセラー小説を映画化したこの作品は、ネガティブな男子と超ポジティブ女子による7年越しの恋愛を描く。

 新年の抱負を尋ねられた“年男”中島は「酉年ということで、いろんな幸運を“取り”込んでいきたい。Hey!Say!JUMP10周年のメモリアルイヤーでもあるので、恩返しとして取り込んだ運を皆さんに(広めたい)」と笑顔であいさつした。

 この日はメイプル超合金の2人も登壇。「人を好きになるのが怖い」という主人公の亮太に対して「アドバイスをするとしたら?」と尋ねられたカズレーザーは、「『恋愛するのが怖い』とか言う男性が多いけど、そんなことを考えていても恋に落ちる時は落ちる。怖いと思っている時点でまだ恋が始まっていないだけ」と持論を展開した。

 さらに、「結局、恋愛ってそうじゃないですか。普通に(相手に)夢中になって、ある時パッと“恋してたんだ”と気付く。“恋しよう”という勇気が必要な時点で(それは)恋ではない」と力説するカズレーザーに、中島も「(つまり)恋は落ちるもの…。いい言葉ですね。(恋は)しようとしてするものではないんですね」と納得の表情を浮かべた。

 会場では、カズレーザーと中島が、映画の内容にちなんで“自分の元を去って行った彼女を再び呼び戻すためのせりふ”を発表するコーナーも実施。

 中島は、突然の企画に戸惑いつつも、「ちょっと亮太っぽい感じで」と前置きした上で、「僕がネガティブだから、君に負担や心配をかけちゃったけど、これからは君を絶対に諦めないです」と“堂々宣言”。これにはカズレーザーも、「かっけーな。たまんないっすね。響きました」と圧倒された様子で、中島も「新年早々、恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべた。

 一方、後攻のカズレーザーは、いつもより低めの声で「あのころより、金はある」と一言。安藤から「マジ最低~!」となじられる中、カズレーザーは「まじで、あのころより金はあるんですよ」と豪語すると「そもそも、あんなイケメンにしゃべられた後じゃ金で勝負するしかない。どうせ、金でも勝てないんだから!」と投げやりな態度で、会場の笑いを誘った。

 両者の判定を求められた新木は「どちらもすてきでしたが、中島さんの声のトーンが優しかったので」と中島を選択。続いて感想を聞かれた安藤は意外にも「やっぱり私は金(が大切)なんで」とカズレーザー側に立ち、まさかの結果にカズレーザーも「何でお前みたいな者が中島くんを振ったんだよ。失礼な話だな!」とお怒りだった。

 映画は1月7日からロードショー。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ