エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

キンタロー。純白のウエディングドレスで結婚披露宴 愛犬抱きしめ「今日は世界で一番私がきれい」

結婚披露宴前に愛犬を抱きしめたキンタロー。

 昨年12月にテレビ番組の制作会社に勤める男性と結婚したキンタロー。が25日、東京都内で結婚披露宴を開き、開宴前に愛犬のミニーを抱いて会見を行った。

 純白のウエディングドレスに身を包んだキンタロー。は「ついにこの日がやってまいりました。35年間、この日を夢見て日々奮闘してまいりました」と大喜びで、「皆に分かるようにいつもより顔を3倍大きくしました」と晴れ姿をアピールした。

 先月15日には新婚旅行も兼ねて豪ケアンズで挙式した。「この日は亡き父の誕生日で、英語圏で唯一行ったことのないオーストラリアで英語をやりながらウエディングをして、かわいいコアラを抱っこして」と振り返った。

 「一生に一度だから本当に憧れで、結婚式がやりた過ぎてデモウエディングでもいいというくらいで」と語り、晴れて主役となったこの日は「今日は世界で一番、私がきれいなんじゃないかと思います。皆には石原さとみさんに見えていると思う」と幸せオーラを振りまいた。

 披露宴で流す音楽にはこだわってAKB48の楽曲も取り入れたそうで、物まねやダンスの披露については「今日はいい女モードなのでつつましく美しくやりたい」と“笑いなし”を宣言した。さらに愛犬には「式で2人の指輪を運んでくるリングドッグをやってもらう。10年かわいがっている私の赤ちゃんのようなもの」と紹介した。

 参列者で友人の有村昆・丸岡いづみ夫妻とmisonoも、いち早く祝いに駆けつけた。misonoは「まさかキンタロー。さんに先を越されるとは。私が先だと思っていた」と本音を漏らすとともに「超いい意味で世の女性の方々に夢を与えたと思います。ずっと見てきたので、幸せのおすそ分けをしてもらっている」と祝福した。

 また、1年ほどの新婚生活で「B型同士だからわりと衝突します」と小さなけんかが多いことを明かしたキンタロー。に、丸岡は「結婚して3年ちょっと過ぎたあたりからいろいろ『あれ?』と思うことが出てくるかもしれませんが、それを乗り越えたところにまた違うステージが待っている。けんかもしてより絆を深めていってほしい」とアドバイスした。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ