エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

土屋太鳳「勝手に続編を作りたいくらいです」 主演映画『トリガール!』クランクアップ

クランクアップ時の出演者たち

 女優の土屋太鳳が主演する映画『トリガール!』がクランクアップを迎えた。監督を務めるのは大ヒット映画『ヒロイン失格』でメガホンを取った英勉監督。人力飛行サークルを舞台に、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬といった若手俳優の注目株をそろえ、空飛ぶ青春ラブコメが描かれる。

 土屋の撮影最終日は「鳥人間コンテスト2016」の優勝大学である日本大学理工学部船橋キャンパスで行われた。旬の若手俳優が集結したとあって多くの学生が見学に集まり、現場ではキャスト陣が握手に応じるなど和やかな雰囲気に。この日は土屋と間宮が乗り込んでの「テストフライト」シーンで、撮影は日が暮れるまで行われた。土屋にクランクアップの声が掛かると、スタッフだけでなく見学者からも温かい拍手が送られた。

 土屋は新境地となる表情豊かな毒舌ツッコミ女子に挑戦。また人力飛行機のパイロット役としてロードバイクの運転にも挑んだ。高い身体能力を持つ土屋は坂道であっても怖がることなくペダルをこぎ続け、初心者ながら48kmまでスピードを出しスタッフを驚かせることもあった。「3人だけのパイロット班」を組む間宮・高杉とは、コミカルな掛け合いやアドリブを見せながらキラキラしたシーンの数々を作り上げた。

 撮影を終えた土屋は「本当に幸せな夏でした。撮影が終わってほしくない、まだ飛んでいたい! なのに終わってしまって…。勝手に続編を作りたいくらいです」とコメント。「英監督に私の心は全部見通されていて、その上で、全力で見守っていただきました。英組という翼に乗ったからこそ、私はこの夏を飛べました。この作品に恥じない生き方をしようと思います」と力強く語った。

 土屋とコンビを組んだ間宮は体力勝負となった撮影に自信を見せ、「撮影はほぼ肉体労働でしたし、せりふは売り言葉と買い言葉のラリーの応酬。とても自由に楽しく過ごさせていただき幸せでした。それができたのも監督と土屋太鳳さんをはじめとするトリガールのチームワークによるものです。私たちのフライトをぜひ見逃さず、括目(かつもく)してくだされば幸いです」とコメントした。

 映画は2017年9月、全国ロードショー。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ